どっちを利用すべき?

最後に、エステサロンとフェイシャルサロンのどちらを利用すべきか、という点についてです。両者の間で受けられるサービスの内容と質が違うのは前記の通りで、どちらの方が良いかという質問に対しては、「受けたいサービス内容による」という曖昧な答え方しかできません。

もしもフェイシャルエステのみをご希望であれば断然おすすめなのが専門店であるフェイシャルサロンで、充実性や質の高さという魅力は捨てがたいものとなります。料金についてもエステサロンで受けるフェイシャルエステとほとんど変わりませんので、これも魅力と言えるでしょう。

フェイシャルエステと共に他のサービスも利用したいという場合には、エステサロンを選ぶことをおすすめします。エステサロンの中には少し特殊な痩身エステを取り入れているサロンや脱毛エステ、ネイルなども取り扱っているお店もあり、1店に通うだけでさまざまなサービスを受けられるのが魅力です。

会員登録によって料金の割引を受けられるのはエステサロンも同様ですので、お得にさまざまな施術を受けたい、1店に絞って通いつめた方が楽という場合にはエステサロンを選んだ方が良いということになります。最終的には、受ける目的による、ということですね。

料金の相場は?

フェイシャルサロンで受けられるフェイシャルエステの料金は、サロンが提供しているサービス内容によっても異なりますが、だいたい2000円から6000円程度と見積もっておくと良いでしょう。

もちろん充実した施術内容のコースを選べばこれ以上にお金がかかってくることになりますので注意が必要です。一般的なコースだけではなく、追加オプションでサービスを加えることもでき、エイジングケアやリラクゼーション、パック、部分ケアなどの施術を受けることができます。

おすすめはやはりコースメニューで、お得でありながら充分な効果も期待できるのが魅力です。サロンによっては同じ施術内容でも料金に差が出ることになりますので、サロン選びは慎重に行う必要があります。もしも不安ならば、一度だけ利用してみて、継続して利用するかどうかは後から決めるという方法も有効です。

サロンの多くは初回利用のお客様に対して割引サービスを行っており、これならば安心してサロンへと行けます。また、会員になることで料金が割引されるエステサロンもありますので、料金制度についてはあらかじめ調べておいた方が良いでしょう。よりお得により美しく、これがキーワードです。

エステサロンとの違い

エステサロンとフェイシャルサロンの一番の違いは、フェイシャルエステ専門であるかどうか、という点になります。エステサロンはフェイシャルエステ以外にもボディーエステや痩身エステ、脱毛サービスなどの施術も一緒に受けられるのに対して、フェイシャルサロンではフェイシャルエステやお顔に関する施術しか取り扱っていません。その分、フェイシャルサロンではより質の高いエステサービスを提供しておりますので、それぞれ一長一短と言ったところでしょうか。

フェイシャルエステの施術内容は血行促進とリンパの流れを良くするマッサージや、お肌に溜まった角質を除去するピーリング、シミやくすみを解消する効果が期待できるホワイトニング、そしてお肌にうるおいを与えるパックなどがあり、どれも高い美肌効果が期待できる施術内容となります。フェイシャルサロンの場合は施術者が手で直接施術するハンドタイプが一般的ですが、エステサロンの場合には機械が用いられることもあります。

施術者となるエステティシャンに自信があるからこそフェイシャルサロンにしているというケースも考えられ、フェイシャルエステに特化しているこういった部分に差が出るからと言えるでしょう。これは逆に言えば、ボディーエステを受けたいのであれば、ボディーエステを専門としているサロンに行くことは、より高い効果が期待できることを意味しており、専門店の力は考慮した上でサロン選びを進めた方が良いと言えます。